スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベポアロマ

KENがインフルエンザとわかる前に、作ったものですがアロマクリームです。

ベポアロマ


おととしぐらいだったかな。。。生活の木の通販カタログに載っていたレシピを
アレンジして作ったベポアロマがとても効果があってよかったので、
夜咳のひどかったKENのために作りました。
「ヴィック○ベポラッブ」ってありますけど、あんな感じのものです。

■材料
みつろう       5g
オーガニックホホバオイル      25ml
ユーカリ・ラディアータ   3滴
ラバンサラ          3滴

(カタログではホホバオイルのところがカレンデュラオイルになってました。
カレンデュラオイルはマリーゴールドを抽出したオイルのことで、
のどの炎症には最適ですが、あいにくうちには在庫がなかったので
今一番のお気に入りのオーガニックホホバオイルで作りました。
そのほか、スイートアーモンドオイルなどお手持ちのキャリアオイルでもOKです。)

■作り方
1.ホホバオイル、ビーズワックスを溶かす。
2.精油を加え、よく混ぜ、容器に入れる。

ようは溶かして加えて固めるだけ。
まぁ、だいたいアロマはこんなもんでなんでも簡単に出来ます。

↓カタログから引用・・・

 風邪予防におすすめの精油ユーカリには 
 「1,8シネオール」という成分が含まれ、
 咳や鼻水、鼻づまりなどの風邪の諸症状を緩和してくれる作用が
 あります。さらにユーカリ・ラディアータには1,8シネオールに加え、
 炎症を緩和してくれる「テルピネン-4-オール」が含まれます。


ラバンサラは1.8シネオールを55%含有。
風邪などの呼吸器系の疾患に効果があり、強い催眠作用があるという
臨床結果が検証されています。

(NARDケモタイプ精油辞典によると、1.8シネオールは70%以上
精油に含まれていれば日本薬局方上医薬品原料となり、
皮膚クリームに配合され、創傷、火傷などの外傷の治療やシップ剤として
炎症の治療、リウマチ、神経痛、筋肉痛、肩こり、打ち身などの
治療に用いられたり、内服薬として扁桃腺炎、咽頭炎のシロップ剤、
トローチ剤、のど飴などに配合されるとあります。)

ちなみに、1,8シネオールを一番多く含んでいるのは
ユーカリ・グロブルスです。だいたい80~90%。
その為、強い抗真菌がありますが刺激が強く
乳児への使用は厳禁とされています。
ですので、ユーカリの精油を購入される際は気をつけてくださいね。

となんだか、難しい話となってまいりましたが、
市販のベポ○ップにはユーカリオイルが1.2%含まれているそうです。
ちなみにベポ=蒸気、ラッブ=擦り込む、っていう意味なんだそうですよ。
ご参考までにd(^-^)!
スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

Comments

No title

michikoさんコメントご無沙汰しております。
ちょくちょくのぞいては、いるんですけど…。
最近、すっかりコメントを残す暇がなくて。。(遊んでいるからですね^^;)

↑いいですね。
今年も風邪をひかずに春になりそうなんですけど、咳はもちろんのこと
鼻づまりにもいいなんて素晴らしい。
ちょっとす~っとした香りがするんでしょうか?
慢性アレルギー性鼻炎の私にとって、鼻が通るってすごくあこがれなんですよね。

落ち着いたらmichikoさんのアロマ話もゆっくり聞きたいです♪

kanaさんへ

お忙しい中、コメントありがとうございます♪
こちらこそ、いつも読み逃げばかりですみませんm(_ _)m

風邪をひかずに春を迎えられるって、優秀ですね~。
このクリームはミント系ほどではありませんが、
少しだけす~っとした香りがするかな。
私は咳がない時でも免疫アップを狙って、首筋のリンパ付近に塗ったりもします。

落ち着いたらいっぱい遊んでくださいd(^-^)ネ!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。